Cerdo Ibérico
イベリコ豚

JOSELITO ホセリート
JOSELITO ホセリートホセリート社は、1860年ユージン・ゴメス氏により、スペイン中西部サラマンカ郊外にある標高1,000メートルのギフエロに設立されました。当地は冷涼な気候で湿度も低く、生ハムを乾燥・熟成させるために適した環境です。細やかな職人技を用いて、最上級と評価されるハモンは、20年前に家業を継承した4代目社長のホセ・ゴメス氏(創業者ユージン氏のひ孫)の優れた経営手腕によって世界的ブランドに育ちました。世界中の著名な料理人たちが同社のハモンを「世界一のハモン・イベリコ」と称賛しています。
最上のハモンを完成させるために、デエサの管理を含めた種豚の飼育からハモンの熟成まで、一貫してすべての工程を自社で管理しています。イベリコ豚は、クオリティを維持するために、170,000ヘクタールの広大な自社で所有しているデエサ(どんぐりや樫の木などが林立する広大な牧草地)で放牧され、2年以上もの年月を費やし飼育して、イベリコ豚特有の肉質に育てます。また、ハモンの製法は創業当時から受け継いだ伝統的手法と職人技が駆使されています。
「ホセリート社」の「ハモン・イベリコ・グランレゼルバ」は、イベリコ豚の中でも味、品質ともにより優れているとされる「プーロベジョータ(イベリコ豚純血種)」を36ヶ月以上熟成させています。その味わいは、上品でほんのりと甘く、ほど良い塩味と独特のナッツ香が感じられ、薄くスライスするとしっとりとビロードのような滑らかな食感を堪能できます。『スペインの宝』と称されているイベリコハムの中でも、ひと際輝きを放つ逸品です。36か月の熟成を経たハモン・イベリコ・グランレゼルバは、熟成したワインのように複雑な味わいを醸し出します。
生ハム
ハモン・イベリコ・グランレゼルバ 骨付き
ハモン・イベリコ・グランレゼルバ 骨付き

8kg〜11kg、熟成期間36ヶ月以上

ハモン・イベリコ・グランレゼルバ 骨なし

4〜5.5kg、真空パック、熟成期間36ヶ月以上

精肉
ロース
ロース

約2.5kg、冷凍

フィレ
フィレ

約350g、冷凍

プレサ
プレサ

約650〜850g、冷凍

セクレト
セクレト

約300〜350g、冷凍