History
沿革

1980年9月 コンチネンタル・パーチェシングの食品部門を独立させ株式会社アルカンを設立。東京本社、大阪支店の2拠点で営業開始
1988年2月 福岡支店開設
1989年8月 倉庫を東京都大田区東海に移転し、東京配送センターを開設
1990年8月 株式会社 大沢商会の子会社となり、大沢グループの食品事業中核企業に
1999年2月 盛田株式会社の子会社となり、盛田グループの中核企業に
2001年5月 本社を現・本店所在地(東京都中央区蛎殻町)移転、同時に本社ビル内にテストキッチン、ワインセラーを併設し、新たなフードビジネスの展開をめざす
2005年6月 大阪支店及び大阪配送センターを現・大阪市北区錦町に移転
2005年8月 大証二部上場・マルキン忠勇株式会社の連結子会社となる
2006年7月 ジャパン・フード&リカー・アライアンス株式会社(JFLA、マルキン忠勇株式会社から商号変更)のグループ事業再編により、販売部門はグループ販売会社に集約、輸入事業に特化した体制に移行
2009年10月 JFLAグループの販売体制再編により再び販売部門を統合し、”商物一体”となった新体制にてスタート
2013年2月 東京配送センターを東京都江東区辰巳に移転
(2013年4月1日現在)